« 秋の一斉オンエアデイ(巻機山運用) | トップページ | 茶臼岳迎撃ならず買い物へ »

2011年9月25日 (日)

シルバーウイングGT600インプレ

Img_0579

せっかくの三連休前に下ろし金の刃が付いた部分で指先を少し落としてしまい、血が止まらなくなって夜間の病院へ行ってきた。
それから包帯を巻いていたのでバイクにも乗れず、山歩きも出来ずで毎日ビデオ三昧((+_+))

まだ全部の感想は固まっていないが、ネタもないのでバイクのインプレを書くことにした。

シルバーウイングGTのインプレは、現行モデルのデビュー当時既に専門の方達により終わっているが、スクーターを初めて所持したオジサンのインプレも少しだけ書いておこう。

今まで中免ライダーだったので、大型バイクですら所持するのは初めて(^^ゞでも若い頃にバイク屋勤務だったので、古い大型バイクなら何度か触ってます(笑)

Img_0672現在1000キロ程走行したばかりだが、一通りのシチュエーションは経験したと思う(でもロングダートは無いな)。まず車体の取り回しは多少重いが平地及び整地された場所なら問題なし。タイヤ径が小さいからか、同じような重量のネイキッドバイクより重く感じる。ちょっと怖いのが少しでも反対側に傾いている場所でセンタースタンドを解除する際に、向こう側へ倒しそうな恐怖感がある。坂を押して登るとかは無理。身長166cmしかないが足つきは良く、かかとの厚いトレッキングシューズ等では両足とも殆ど接地。出足はリッターバイクと競争をしない限り必要十分、今までの250ccオフロードの忙しいギアチェンジに比べたら遥かに速い。車両感覚は掴みやすく、一般道において、二車線ある国道ならすり抜けもし易く大きさを感じないほど。高速道路なら尚更し易いが程ほどに(^^ゞ

3500~4000回転の間は、アクセルの開け方によっては駆動伝達が雑。一般道では割とよく使う回転域なので若干気になった。高速走行に関しては夢の中で見た部分が多いけど参考までに書いておく^^。このバイク100km/hを超すと元気になるらしいが、まぁスクーターにしては元気なのかな。昔夢の中でリッターバイクを乗ったことがあるが、やはりMT車と比べるモノじゃない。でも250ccから乗り換えるとかなり速くて満足。

一連の加速カーブの範囲で言うと有効なのは160km/hまで、その先は加速も鈍り7900回転170km/hでストップ。180km/hは出ますなんて記事を読んだことがあるが、仕様が違うのか何度チャレンジしても170km/h止まり。レッドまであと500回転残っているから出そうな気はするが、明らかに加速は止まっていると思う。多少下り坂や追い風を使えばもう少し出るけど、自力では170km/hだと思います。ハズレなのかな(^▽^;)体重や積載重量の違いもあるけど、最高速はそんな関係ないと思う。

↑<追記>プーリーのアタリとか関係あるのかわからないけど、いつの間にか8500回転180km/h出るようになりました(^^ゞ

140km/hで巡航して、20km/hマージンで追い越ししながら走ると目的地にも早く到達するが燃費がかなり悪い。リッター19km以下は覚悟。120km/hまでで巡航して走ればリッター22~24km位は行きそうだが、やはり100km/h以下でのんびり走ったほうが安全かつ燃費も良い。

あ、夢で見た話ですからね^^。

身長が低いのでスクリーン越しに前を見るわけだが、高速走行すると風向きや速度によっては前へ吸い込まれる場合があり、それに耐えながら姿勢を保つのが辛い時があった(笑)
高速道路で乗用車の後ろへテールツーノーズで張り付くと、乱気流によりバイクは暴れまくる、大型トラックの後ろの方がまし。

Img_0583ブレーキの利きはまだアタリが完全じゃないのか若干不満、もう少し様子を見る必要がある。それとFブレーキはできればWディスクであって欲しかった。バネ下どうこうなんて気にする足じゃないしWの方がカッコいい^^。タイヤはバイアスみたいだが、それを気にする前に馴染みがまだなのかサスペンションがドタバタな感じ。はやり小径タイヤゆえ、ストロークの問題もあるのか特にフロントのサスペンションは好きじゃない。バンク角は十分、最終的にはセンタースタンドを擦るがそんな走りをするバイクじゃないな(^▽^;)。荷物が重くて頻繁に擦るようならリアサスの番手を硬くしたほうが良いでしょう。

↑<追記>バンク角、これもやはり単に荷物が重かったみたいで、軽いとけっこう頑張らないとスタンド擦りません!

Img_0660登板用にTモードと言うのがあるが、大きくは変わらない。何となく音が大きくなって、アクセルのツキが良くなった気がする。峠で遅い車の後ろを相手のペースで走る時に有効な気がした←なんじゃそりゃ!とにかくオートマバイクはアクセルオフにすると一瞬「スー」っと駆動が切れるので、それが低速だとフラフラする。2ストバイクに慣れた人ならその辺は平気だろうけど、4ストバイクのエンブレに慣れた人にはキツイ瞬間。それとニーグリップも出来ない体勢に慣れるのも苦労した(^^ゞ

Img_0592

Img_0590 Img_0661 Img_0658

シート下のトランクルームは開口部そのまま入る訳じゃない。タンデムシートの下の膨らみ分だけ逆上げ底。一度シート下だけの収納でキャンプ道具を詰め込んでみたがやはり足りない。山岳用の夏装備で組み立てれば収まるが本当にお湯を沸かして寝るだけ(^。^;)高地での寒さ対策で冬用シュラフやマットを考えると全然足りない。トップボックスを装着しないなら防水バックと併用するしかないが、シートへゴムバンド等で括り付けると到着までシート下の物を出す気になれない。先日ザックを括り付けて出かけたが、デジタル一眼はシート下。そうなると途中でカメラを出す気になれず、写真を撮るのも面倒になった。

でかいトップボックスは付けたくない、せめて純正のクルージングバックレストならと思うがあれに一眼がホルスターケースごと入るかわからないし、出し入れは背もたれ部分だから結局荷物はどけなきゃならないし・・・。
股の部分に取り付けるバックもあるみたいだけど防水性悪そうだしなぁ。収納は今後の課題だな。

そもそもフロントの収納も少なすぎ!デザインを重視したせいでペットボトル一本入れたらおしまい(写真右)。飲み物は信号待ちや高速走行中に飲めるので(←夢で見た)必要だから良いけど、その他に財布とコンデジ位入れば良いのに。右側に頑張れば入るけど財布を小さくしないと駄目かな。

防水の関係で内部にシガーライターがあるけど、これは左ではなく右に付いて欲しかった。右は元々狭いのでそっちの方が返って良い。(シガーライタープラグは前期モデルの部品で取り付け。)

Img_0667 Img_0666

バイクのタンクキャップは、タンクに直接付けなければならない法律でもあるのかな?これが車みたいにホースで延長出来ればこのキャップの位置は小物入れに使えるわけだし・・・なんて思ったりもしたけど転倒してホースが破損すれば即燃える訳だから駄目なんだろうなきっと。

パーキングブレーキは坂道の渋滞ですり抜けも出来ない時に何度か使ったけど、その内まんまと解除を忘れて暫く走行してしまった(+_+)Pランプは点灯するが、走ってしまった場合はアラームも鳴って欲しいかも。

Img_0673

あとはミラーの視認性も良いし、概ね不満の少ない良いバイクだと思う。

外装のカスタムをする気は全く無いし、純正マフラーも重いのは気になるがこのままノーマルで乗るでしょう。
あとはアマチュア無線のアンテナを付けて、ハンディ機で良いから多少操作が出来る位置に取り付けが出来れば良いかな。
ナビも気になるけど、とりあえず携帯のナビで我慢。

以上!個人見解の拙いインプレを最後までお読み頂きありがとうございました。

|

« 秋の一斉オンエアデイ(巻機山運用) | トップページ | 茶臼岳迎撃ならず買い物へ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

丁寧に書かれてますね。多くの方が見にくるのではないでしょうか^^。
大型スクーターには乗ったことがないので、どうにもイメージがわきませんが、高速道路を巡航するには最高のようですね。重量はあるにせよ、なにせ600CCですから、速いんでしょうね^^。

投稿: サイタマKM117 | 2011年9月26日 (月) 21:13

>サイタマKM117さん

いつもバイクネタまでコメント頂きありがとうございます^^。
このバイクのインプレは2009年頃に出尽くしてますが、個々で思いも様々でしょうから書きました(^^ゞ
最高速やコーナリングを楽しむなら他のバイクをどうぞって感じですが、高速道路をメインに移動するならとにかく楽です。
まさにおじさんにピッタリのバイクですね^^。

投稿: チバKX56 | 2011年9月26日 (月) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の一斉オンエアデイ(巻機山運用) | トップページ | 茶臼岳迎撃ならず買い物へ »