« 南鳥島合同迎撃運用 | トップページ | 第275回板橋ロールコール襲撃 »

2009年5月29日 (金)

雲取山迎撃運用

P1000122

さすが山岳CBer雨でもへっちゃらです。

昨晩から強い雨が降っていたが、その荒天を承知で雲取山運用をされるというサイタマKM117局・・・雲取山はかなりの健脚者向けと聞いているので、当局は未だ行った事は無いし登る前から雨とわかっているのはちと考えてしまう。
「雨天訓練」とは仰っていたが、当局もそれなりの雨具があるのに殆んどがザックの形作り用(笑)今までにわか雨でしか使ったことが無い(^^ゞ
確かにゴアでもレイヤーによっての違いもわからないし、いつか「訓練」は必要なのかも・・・膝も大分良くなったのでそろそろどっか行こうかな(^^ゞ

さて、今日の予定は駄目ロケでお昼の予定だったが、作業員の到着が遅くなったのでロケの良いコンビニ前でお昼を迎える事になる。とりあえずダッシュボードに備え付けた状態で、ガサガサ聞こえる場所で停車してみた。

P1000120

外は小雨だったので「今がチャンス!」と車を降りようかと思ったら既に車内で聴こえている^^。「あれ?これで届くかなぁ」試しに発砲してみるとサクっと届いてしまった
窓ぐらい開けなさいよと言った感じだが、「メリット5です」との事でこのまま通してしまった(^^ゞ

山頂では大雨なのに、車内からお手軽運用で申し訳ない

さすが2000m超の山。雨でも特小なら、こんなケースで交信できる場合もあるから助かります。
荒天運用、お疲れ様でした。

|

« 南鳥島合同迎撃運用 | トップページ | 第275回板橋ロールコール襲撃 »

無線運用」カテゴリの記事

コメント

追撃ありがとうございます。
今日は(も)強かったです。同じM5の団子点灯なしでも、まったく途切れずキレイな入感でした。絶対に今日は近いな!と思ったのですが、千葉内陸部・・・驚きました。恐らく完全な見通し関係にあるのでしょうね。
雲取山は距離があるので、登りには時間がかかりますが、傾斜はゆるいので比較的登りやすいと思います。今回練習・訓練は行いましたが、雨天運用以外は特に問題になることは、ありませんでした。でももう多分雨の日はもう行かないと思います。

投稿: サイタマKM117 | 2009年5月30日 (土) 01:29

>サイタマKM117さん

雨天の中、大変お疲れさまでした。
雲取山もいつか登ってみたい山ですが、最近歩いていないのでまた一からやり直しです(^^ゞ
傾斜が緩いという言葉を信じていつか行ってみたいと思います^^。
貴局の山岳移動は、可能な限り追い続けますのでまた宜しくお願い致します。

投稿: チバKX56 | 2009年5月30日 (土) 08:16

追加でスイマセン。
>雨天運用以外は特に問題なかった
と書いてしまいましたが、登山中に関しての問題が
なかっただけで、出発前準備や途中休憩・下山後の
片付け等々では結構課題になることは多かったです。

やっぱり雨の日は嫌ですね。

投稿: サイタマKM117 | 2009年5月30日 (土) 15:37

>サイタマKM117さん

当局も色々想像してシュミレーションするのですが、実際遭遇してみないとわからないケースが多々あるのでしょうね。
あまり気が進まないのが正直な所ですが、一度は雨天を経験しておかないとなりませんね(^^ゞ
いつか往路1時間程度の山で試してみたいと思います^^。

投稿: チバKX56 | 2009年5月30日 (土) 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南鳥島合同迎撃運用 | トップページ | 第275回板橋ロールコール襲撃 »